クールマット

クールマット

クールマット

このページは「接触冷感を活用する方法 」の情報コンテンツです。
クールマット > 接触冷感を活用する方法

豆知識

接触冷感を活用する方法

接触冷感とは、体が素材に触れた部分から熱が拡散していくことで涼しくなるという事を表しています。 ここではそんな接触冷感を使ったクールマットや敷パッドでクールダウンする方法をまとめています。

接触冷感が触れる部分を工夫してみましょう

熱を下げるには、人間の血管が大きくそして多く集まるところを狙って冷やすと良いでしょう。 例えば脇や太ももの内側といった、体の内面に近い部分も効果的です。 他にも首も血管が集まる部分の1つですね。この部分に接触冷感度の高いものを当ててあげるとクールダウンが効果的に行えます。 また足を冷やすのも効果的です。冬は足を暖めると体全体があたたまるという話をよく聞いたことがあると思います。 それと同じで、逆に冷やすのも効果的なのです。

接触冷感を活用したアイテムの事例

例えばクールシーツにはこの接触冷感の仕組みが取り入れられたものが多く存在しています。 クールレイやアイスポイント、ドライアイスといった商標製品が色々と登場していますが、 それぞれ少しずつ配合されている繊維が違っています。 ポリエステルを利用しているものもあれば、アウトラストのようなNASA開発の素材を用いているものもあります。 また最近ではキシリトールの天然素材を使ったものも開発されました。

手軽に使えるクール用品の活用事例

接触冷感はシーツや枕カバーのような布団に使われているだけでなく、 スカーフやタオルにもクール用品として取り入れられています。 例えばクールタオルのようなものは、水で濡らして気化熱を利用し放熱するといった仕組みのものもあります。 インナーなどの洋服に用いられているケースもありますね!

クールマット 激安通販
ExecutionTime: 62 msec / Memory: 7.6 MB