クールマット

クールマット

クールマット

このページは「屋上芝部でクール化する際におきる問題点 」の情報コンテンツです。
クールマット > 屋上芝部でクール化する際におきる問題点

豆知識

屋上芝部でクール化する際におきる問題点

最近、屋上に芝生や苔を植えることで家やマンションの熱を下げるといった方法が取り入れられています。 しかしこれには様々な問題点もあるのです。ここではそんな屋上庭園の問題点について取り上げています。

問題点その1 / 庭園や芝生の土が排水口に詰まってしまう

実際にあった事例ですが、とあるマンションの屋上に芝生が施工されました。 これを取り入れることで国から助成金がもらえるのだそうです。しかし1年後、 この芝生の土が雨や風で排水口に流れてしまい、排水管が詰まって土の重みで破裂してしまいました。 おかげでエレベーターまで漏水してしまい、結果、大規模修繕で数千万の修理費が掛かってしまいました。 このように屋上庭園の土が排水管にどういう影響をもたらすかを計算した上で 施工する必要があるのです。

問題点その2 / 霧を噴射させて植物に潤いを与える苔や壁はカビに注意

水分が蒸発することで気化熱として温度が一時的に下がる仕組みを壁に施工してある場合、 カビに注意しなければなりません。特にコンクリートの腐食には注意したいところです。 純度が低いものの場合、コンクリートが劣化してしまいますし、カビが家の床下に繁殖してしまう等のケースにも 注意してください。また、ミストは湿度が上がってしまい、逆に暑く感じてしまうといったケースも考えられます。

クールマット 激安通販
ExecutionTime: 105 msec / Memory: 7.6 MB